大正ガラス

b0114756_23491536.jpg

武雄温泉新館』の窓ガラス。 視界がゆらゆら~ぶれています。
建立されたのは、大正4年。当時は、ガラスの厚さを均等にする技法がなかったそうです。
その後平成17年7月、国定重要文化財となっています。

by yoganao

Map!
by tgabbars | 2007-08-03 00:08 | 武雄町1
<< 小さな「市」 川・登町 >>