潮見神社、潮見古墳、潮見城跡

b0114756_1650199.jpg

渋江氏が氏神として崇敬した潮見神社。

その裏手を登っていくと、
b0114756_16512435.jpg

潮見古墳があります。6世紀中期頃のものとされ副葬品として出てきた馬具は全国的にも貴重なものだそうです。

さらにその上へ急勾配の山道を登っていくと、標高150メートルの潮見山の頂へ。かなり息切れしながら登りました。この一体は潮見城跡であり、
b0114756_16534891.jpg

山頂はこのようになっていました。調べてみるとここは搦手(からめて)だったようです。潮見城は1237年頃、橘公業が作った城だそうです。

場所はこちら

by Dr.かいぼー
by tgabbars | 2008-01-28 16:57 | 橘町
<< 武内神社 麦 畑 >>