80年前の武雄温泉。そして、科学する温泉。

今朝の佐賀新聞記事に「人気投票、温泉は武雄」という文字が。
1928年(昭和3年)、佐賀新聞社による佐賀の名所や名産を選ぶ人気投票の時のもの。
b0114756_8211181.jpg
(写真上でクリック!記事を拡大して読むことができます)

辰野金吾士の設計による武雄温泉新館 と楼門のお目見えは、大正4年。
今、私たちが目にするのは平成15年に復元されたものですが
今も昔も、人々は同じ風景を眺めつつ武雄温泉の湯に癒されてきたのですね。

記事の中には、ラジオ局開局のお話も載っていますね。
当時の佐賀県内の聴取申込者は・・・えぇっ! わずか十人だったのですか!!
今や、インターネットでもラジオが聴ける便利な時代となりました。
でもラジオに出演する武雄人は、アナログな暖かさも大切にしてる方々のようです!?


さて、泉源に恵まれた武雄市の中に佐賀県立宇宙科学館があります。。
ここには、こんなコーナーも。 宇宙科学の勉強にも、指湯でホッと一息!?
b0114756_821282.jpg
この県立宇宙科学館では、今月下旬から「温泉『地球の恵み』を科学する」と題した企画展が予定されています。
温泉地、ならではですね(^-^)。


by みずぽん (この記事のカテゴリは、楼門の所在地で選択しています)
by tgabbars | 2009-03-01 08:43 | 武雄町2
<< ご卒業 おめでとうございます これも御船山 >>