西川登町 矢筈ダムそばを抜けて・・・長崎県波佐見町へ。

b0114756_15492391.jpg


武雄市 西川登町・・・。窯元が点在・・。そして人形や竹細工でも有名ですよね。

県境

昔は・・・バスに乗れば くどいほど言われてました。
道路の変化で 佐賀県から 県境を越えたことがわかると・・。舗装が遅れているのは佐賀県だと。

今はそんな話も聞かなくなりました。

ここも 今でこそ・・・自由に・・・何んの不便さもなく・・・道路を行くことが出来ます。

しかし以前は 鍋島藩と大村藩との県境でもあり・・・番所もあったとか・・。

今まさに 学生が自転車で・・・長崎県 波佐見町から・・・この道路を通って、西川登の自宅へ帰っているのかも知れません。

さて昔は、現代と同じように 交通・・・文化・・教育・・・産業は・・隣の県という枠を越えて・・・交流が簡単に出来たのでしょうか。・・難しかったでしょうね。

写真は長崎県に入って・・・佐賀県側 西川登を撮ったもの・・。

別に境界線もなく・・・変りませんよね・・・。日常的なんです。


・地図は こちら


・by   くるま
by tgabbars | 2007-07-28 15:53 | 西川登町
<< お月さまとオオクス 準備完了(武雄市白岩体育館) >>